Q&A.TOEICリスニングの音読は暗記する必要がありますか?

30代男性の コーラオレさんより、リスニングパートの音読トレーニングについてご質問がありました。
全ての文章を暗記する必要がありますか?
という内容です。
音読のコツと、試験中の進め方についてアドバイスさせていただきました。




ご質問内容:Part3~5の音読は全文空で言えるように丸暗記してますか?

差出人: コーラオレ さん
30代 男性 TOEICスコア:501-600

題名: Part3~5の音読において

お世話になります。700点を目指してますが(最低でも600)、600が壁になってます。
リーディングが300ちょっとでリスニングの方が低いです。
友人にはリスニングの方が簡単に300点越えるよと言いますが、越えません。

そこで教えてください。
Part3~5の音読ですが、全文空で言えるように丸暗記してますか?

テキストでやると点がとれますが、会場だと全然ダメです。

ヒントがあればよろしくお願いします。

回答:苦手なナレーターの文章のみ、一部暗記していました。

こんにちは、英吉です。

リスニングパートの音読ですが、全てを丸暗記しているわけではありません。
音読する時の留意点としては、
・事前に意味を理解しておく。
・英語の語順のまま意味を捉えながら気持ちを込めて音読
・意味を捉えながら徐々にスピードを上げ、限界スピードで音読

ということです。

特に聞き取りにくいナレーターの場合は、丸暗記することもありますね。
その場合はスピードやアクセントなども真似しています。

TOEICに出てくる場面設定は毎回同じようなものが出てきますので頭の中でその場面をできるだけ映像化してイメージすると、話の流れがつかみやすいです。

700点が目標でしたら、リスニング400は目指したいところですね。
試験本番では必ず意味が分からない問題に遭遇しますが、そこはあまり考え込まずに潔く捨てて適当にマークし、次の設問に備える準備をすると、実力通りのスコアにつながります。

「あ~分からない!」

と、焦ってしまうとその後の解けるはずの問題も落としてしまいますので淡々と進めていくことが重要です。

参考にしてくださいね。