Q&A.一通りのTOEIC勉強を終えた後480点まで上昇、何から手を付けるべき?

10代男性のやすさんより、一通りのTOEIC勉強を終えて355→480までスコアアップのご報告がありました。
300点台からのスコアアップはかなり努力が必要です。よく実践されました。
年内に750点取るために何から手を付けるべき? というご質問が有りましたので回答しました。

期限が決まってしまっている場合、独学だけで期間内に達成できるかどうかというのはかなりシビアな問題です。
独学で突き進むか、多少コストをかけてマンツーマン指導を受けるか、アドバイスさせていただきました。




ご質問内容:これから何をすべきでしょうか?

差出人: やす さん
10代 男性 TOEICスコア:401-500

題名: 何から手をつけるか?

何度かメールさせてもらったものです。
英吉さんのおかげで355点から480点(L260.R220)まで点数を上げることができました。
実は今年の12月の試験までに750点取らなければならない理由ができてしまいました。
現在のスキルから750点を取るためには自分の中でも結構厳しいと思っているのですが達成するために頑張ろうと思っています。
そこで質問です。
今から約220点以上点数を上げるためにはどの勉強からやり直せばいいですか?
一応、108日間の勉強スケジュールはこなし、今は文法出る1000問を行なっているところです。
答えにくい質問かもしれませんがぜひお願いします!

回答:期限が決まっていますので、2パターン考えてみて下さい。

やすさん

こんにちは、英吉です。
まずはスコアアップ、おめでとうございます!

750点を取る必要性 ですが、進学や就職など様々な理由があるかもしれません。
12月という期限がある以上、進め方が大切ですね。

どれだけの勉強時間とコストをかけられるか、個々人の事情で変わると思います。

私が思いつくのは2パターンです。

1.独学でこのまま続ける
2.何らかのサービス(対面マンツーマンの専門塾や通信講座)を併用する。

■1.の場合、現状スコアから考えると、地道ですが以下の流れです。

金のフレーズ理解度を100%に近づける

・現在「出る1000問」に取り組んでいるのでしたら、とりあえず一通り解き終え、
間違えた問題、正答しても解答の根拠が曖昧な問題などに印を付けておき、印を付けた問題を繰り返し解き直し、問題集の理解度を限界まで上げる。
さらに、「出る1000問」に出てきた不明な単語も極力覚える。

・公式問題集には3~4冊取り組む。
リスニング問題は苦手なナレーターの問題を集中的に。
Part7は本番と同様、黙読のスピードを上げるために時間計測してとにかく読む。(黙読)
1日数問でも良いので毎日継続。
※ Part7は慣れの部分も多いため、多くの問題をこなせば必ずスコアアップします。
そのためには語彙の補強は必須ですので、金のフレーズの理解度を事前に上げておく必要があります。

音読を繰り返すフェーズは終え、「正答の根拠」を理解することに重点を置きます。

■2.は、ある程度コストがかかりますが、マンツーマン指導を受けることです。
ご自宅の近くでTOEICコースがある英語塾があるのでしたらそういった塾。
語彙の補強などは自分で行う必要がありますが、公式問題集で不明な問題がある場合にすぐ質問でき、マンツーマンで教えてもらえる環境を利用すれば時短になるでしょう。

オンラインでは、リクルート社 スタディサプリのパーソナルコーチプラン。
私が実際に受講したわけではありませんが、サービス内容から判断すると、専任コーチがついて進捗管理までしてくれて、あの金額は破格と考えます。
パーソナルコーチプランの詳細はこちら

12月という期限がありますので、それまでの開催試験はできるだけ毎回、実際に受験されるのをお勧めします。
一発勝負はかなりリスクがあります。

参考にしてくださいね。