Q&A.仕事と育児を両立しながら3年間でTOEIC800点への勉強方法は?

仕事と子育てで忙しい主婦の りょうさんから、今後の勉強方法についてご質問がありました。
3年間でTOEIC800点を取り、将来の転職に備えたいということです。

いくつかアドバイスさせていただきました。
※私も仕事が忙しく ウェブサイト更新に手をつけられていませんが、何とかしたいところです・・・。




質問内容:3年間でTOEICスコア800を目指す方法は?

差出人: りょう さん
30代 女性 TOEICスコア:受験経験無し

題名: 感謝とご相談

初めまして、英吉様。

まさに37歳の主婦です。今日、初のtoeic試験を受けて来ました。
最初にこのサイトを見つけた時私は完全に当てはまらない方の人だなぁと思いました。
仕事は特に英語が必要な訳ではありません。いつか英語を使う仕事がしたいと思っているという状況です。
大学で国際文化学科に在籍したものの英語はとても使えるものではなく在学中に英検2級を受け不合格者Aでした。社会人になっても勉強してはやめてを繰り返しお金だけ使っていました。

でも、こちらのサイトに会うことが出来4月の中旬から今日まで毎日勉強しました。1歳の息子がおり日中は仕事と育児に追われるため英吉さんかお勧めしていない睡眠時間を削って毎日2~4時間勉強しました。こどもが検査入院の日も実家に帰省した日も会社の飲み会の日も何かしらは勉強しました。
具体的な手順が載っていたのでほんとに計画的にすすめることが出来ました。わかった!という瞬間はとても楽しかったです。モチベーションを持続するのは大変ですが途中からはここまで続けたんだからという思いで続けました。

正直、今日まで108日足りてません。追い込まれないとしないと思いギリギリの試験日に申し込んだからです。
今日の試験はpart1以外は何個かしかわかりませんでした。後半は塗りえ状態です。集中力を保つことも難しくpart3のfollowingの後を聞くことも忘れてました。(次回の教訓にしたいです)
今日からまた継続してこれからは半年に1度受験し3年後までには800点目指したいなと思っています。(息子が小学校にあがる前に転職したいのです)

金フレと文法特急を完璧にし問題集もあと2冊くらい解いた方がいいのかなとは思うのですが文法理解が足りていない気がします。感覚の部分が大きいような。mr.evinは大体理解出来たと思います。文法特急もほんとに勉強になりました。
しかし、単語、単語では理解出来ても文章でつながらず多義語はどの意味で使われてるか前置詞か接続詞か関係代名詞かなど瞬時に理解することは出来ません。眠っているduoがあるので英吉さん形式で音読書にしようかなとも思っています。リスニングも想像以上に聞けませんでした。

お忙しいところ大変恐縮ですが今後の勉強について何かアドバイス頂ければと思います。

このサイトに出会い勉強を続けられていることにほんとに感謝しています。ありがとうございます。
長文失礼しました。

回答:まずは体調優先で。継続できる方法へと調整してくださいね。

りょうさん

英吉です。こんにちは。

1歳のお子さんの育児と仕事で忙しい中、大変だったと思います。よく継続されましたね!
3年間という期間がありますので、無理の無いようにしてください。
睡眠も記憶定着には重要ですし、お子さんにとって、お母さんが元気であることが一番だと思います。

さて、なかなかまとまった勉強時間が取りづらいと思いますので、どうしても大変なときは1日3分でもいいので音読だけ、またはリスニング1問だけ、という感じで「継続」できるようにしてみてください。
週末にだけ何時間もまとめて、という勉強より遥かに効果的です。りょうさんはしっかりできていますね!

今回が初受験ということでしたので、試験中の焦りも出たと思います。
もうご覧になっているかもしれませんがこちらを参考にして下さい。
https://37toeic.com/1703.html
(TOEIC初受験の心構えとは?試験環境への対応と平常心が全て。)

初受験に限らず、受験中の心の持ち方で点数が変わると思います。

今後の勉強の進め方ですが、書かれたとおり、金のフレーズと文法特急の理解度を80%~90%程度までに上げ、公式問題集を1冊づつ足していくと良いでしょう。
※ 文法特急、公式問題集の解説がいまいち分からないという場合は、中学英文法の最後のドリルを再チェックし、理解できていないLesson の所を見直すと良いです。何度か解き直すと新しい発見があるはずです。

リスニングは、特に聞き取りづらいナレーター音声を重点的に。真似して音読が効果的です。
リーディング Part5、6は、正答の根拠を理解していくこと。
Part7 は慣れの部分が大きいため、1日1問で良いので自分の限界スピードで黙読してみること。
本番試験であれだけの文章量を読むのですが、ぶっつけ本番だと時計を見て焦ります。
普段から速く読む(黙読)習慣をつけておくと試験でも慌てません。

それから、可能な範囲で定期的にTOEICを受験していくことをお勧めします。
試験慣れという部分も大きいです。

継続できれば800点は現実的スコアです。
応援しています!




Q&A
▼TOEICの勉強、頑張ろう!と共感されたら↓のボタンでシェアして頂けると嬉しいです!

関連コンテンツ

37歳からのTOEIC勉強法