TOEICスコア報告:隙間時間の勉強で625→785へ

20代女性yui さんより、隙間時間のTOEIC勉強で785点のご報告がありました。
「音読はTOEICの勉強に必要なのでしょうか?」
というメッセージを時々いただきますが、効果はあると思いますよ。




ご報告内容:625点から785点へスコアアップ

差出人: yui さん
20代 女性 TOEICスコア:701-800

題名: スコアアップ

こんにちは
この度、当HPの勉強法を実践したところスコアアップいたしましたので、報告いたします。

2018/4/9時点で625(L:360/R:265)?9/9から785(L:400/R:385)になりました!!
大学時代も650点代は取れていましたが、社会人になってからスキマ時間に勉強しただけで点数が上がり、大変嬉しく思います。

言語習得の基本はまず音読なのだということを実感しました。
単語をセンテンスごと、音読し続けること、part7を早く音読すること、はかなり画期的で効果的な勉強でした。

11月にも受験予定ですので、800点代が取れるように引き続き頑張りたいと思います。
自主学習に自信がつきました。ありがとうございました。

回答:音読の効果が実感できましたね。

yui さん
こんにちは、英吉です。

TOEICスコアアップのご報告ありがとうございます。
あともう少しで800点ですね!

もともと600点台の実力がお有りということでしたので、
自分に合った勉強方法が見つかり、継続さえすれば800点、900点も可能です。

私が音読にこだわったのも、「単純作業に落とし込んで継続しやすくする」
ということと、発音のポイントも押さえてリスニング対策につなげるということです。

発音できる、音読できるフレーズは、聞き取りやすくなります。

自信がついたと思います。
この調子で頑張ってくださいね!