TOEICスコア報告:問題集追加でついに800点突破!

以前700点突破のご報告をいただいたkarinさんより、継続的な学習で800点突破のご報告をいただきました。
何度かTOEICを受験し、課題を見つけ、そのPartを徹底的に対策していく。
この流れで継続すれば900点も見えてきます。




ご報告内容:でる1000問と公式問題集の追加で880点へ!

差出人: karin さん
40代 女性 TOEICスコア:801-900

題名: 800点超えを達成しました!

英吉様

大変お世話になっております。
以前、初めてのTOEIC受験で700点越えのご報告をさせて頂きましたkarinと申します。
本日、9月の結果をインターネットで確認したところ、880点(L:460/R:420)を確認致しましたので、早速ですがご報告させていただきます。
6月から追加した問題集は、TEX加藤さんの「でる1000問」と公式問題集1冊です。

私にとっては、この「でる1000問」がとても勉強になりました。
1000問以上の問題が収録されているので、同じような問題が何度も出てきます。その中で何度も間違えるところ、つまり自分の弱点(関係代名、分詞構文など)がよくわかり、徹底的に解きなおすうちに理解が深まったように思います。
また、TEX加藤さんは金フレの著者でもありますので、「でる1000問」は金フレに収録されている単語が満載です。両方を音読することで金フレもしっかり記憶に定着され、金フレに載っている単語がいかに重要か、再確認することができました。

更にこれは思いがけない副産物でしたが、長文を読む練習をほとんどしなかったにもかかわらず、黙読のスピードもかなり上がっていたようです。1000問という大量の英文に触れるうちに、必要な語とそうでないもの(例えば、PART5における長ったらしい社名や人名などは、飛ばしてしまっても問題は解けます)の区別が自然とつくようになり、結果、本番でもギリギリでしたが最後まで時間内に読み切ることができました。

勿論、金フレと文法特急は、毎週3回を目標に音読を続けました。
同じ問題を何度も解くことを疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、たとえ答えを覚えてしまっていたとしても、答えそのものではなく、答えを導き出す道筋を覚えるまでは徹底的に同じ問題集を繰り返すことが大切なのだということが、今回身に沁みました。そういった意味で、良問を繰り返し音読するという英吉さんの勉強方法は、目標を達成する一番の近道なのではないか思います。
素晴らしい勉強方法を公開して頂き、本当にありがとうございます!!

回答:おめでとうございます!

karin さん
英吉です。こんにちは。

800点突破、おめでとうございます!
しかも、もう少しで900点ですね。

ご自分の課題となるPartを見極め、しっかり対策された結果ですね。
私が「37歳からのTOEIC勉強法」でお伝えしたかった内容、そのままメールに書かれているのでとてもうれしく思います!

・厳選した参考書・問題集、あれこれ手を出さない。
・解答解説の内容を理解。なぜその解答がOKで他がダメなのかを知る。
・音読により脳にしみこませる

語学に関しては、あらゆる試験に応用できると思いますので
ぜひいろいろチャレンジしてご自分の世界を広げられるといいですね。