TOEICスコア報告:50歳初受験で805点

50代女性の方より、TOEIC初受験で800点を超えたとのご報告が有りました。試験前にはアクシデントもあって大変な思いをされたようですが、結果が出て良かったですね!

このウェブサイトをご覧の方に参考に・・・とのことでしたので、メールやり取りの様子、そのまま紹介させていただきます。

スポンサーリンク

ご報告内容:TOEIC初受験で805点!

差出人: 50歳TOEIC初受験 さん
50代 女性 TOEICスコア:801-900

題名: 72日間で約250点UP

47歳の時に中学英語もほとんどままならない状態で
「英会話」を勉強しはじめ、
外国人の友人も多いほうなので会話だけは2-3年でさほど不自由しなくなっていたのですが、
「試験英語」に関しては48歳時に初受験した英検準二級のみ。
TOEICに関しては受験していないため正確な元レベルは不明ですが、
練習テストでの予想スコアは50歳の2月初めに550点でした。
ちょうど4月のTOEICまでに72日間あったので、
こちらのサイトで紹介されているステージ1の部分だけをカットして、
ステージ2と3の合計72日で800点越えを目指しました。

金フレを丸暗記できたことは非常に自信になり、
(1冊丸ごと音読は最初4時間掛かりました!が、最後には80分で出来るようになりました!)
しかし、その後の文法特急やリーディングでかなり停滞感を感じ、苦戦しました。
文法特急の音読は文が長いため自分の音読スピードではとても一冊は読み切れず、
かといって音源のオーバーラッピングでは早すぎて全くついていけず、
最初は音源を0.8倍の低速にして音読していました。
(試験の3-4日前からは逆に1.2倍速で聞き流すリスニング教材として使いました。
 そうすると実際のTOEICのリスニングの話がとてもゆっくりに聞こえて楽になりました。)

公式問題集に入った時、面白いほど金フレで覚えた単語やフレーズが次々に出てくるので
特にリスニングに元々強みのある私は大幅な進歩を感じることができました。
この調子なら800点はおろか850点60点も夢じゃないかも?などと思ったほどでしたが、
リーディングに入った時、一気に撃沈。時間無制限に解けば2-3倍の時間が掛かって
90%正答率を上げられるのに、時間内でとなると50%台になる。
決定的な速読力の欠如が私の弱点でした。
この点においては私の弱さは人並みはずれていると感じましたので、
このままこちらのサイトに書かれているスケジュールだけをこなしていたのでは
私の場合は絶対に無理!だと認識し、速読力や時間内で回答するトレーニングを追加。
ストップウォッチを使ってPart5とPart6の練習問題を何百問と、
延々一問20秒以内で解く練習を取り入れ、
Part7に関しては長文速読力は急には上がらないものの、練習問題を繰り返し解いて、
捨てる問題と答えられる問題を見極めるようにしました。

公式問題集は3冊6テスト分購入し、このサイトの流れで時間に関係なく解くのと、
時間制限どおりに2時間通しでやるのを3回ずつやりました。

残念なことに、試験の前日に足を大怪我してしまい、
松葉杖をつきながら会場に行き、痛み止めを飲んで、片足を上挙した状態での受験となったせいで
集中力を欠く2時間となってしまい、本来の力を出し切れなかった惨敗感で一杯でしたが、
幸いにもギリギリ、当初の最低目標であった800点を越え805点。
おそらく足の怪我がなければ850近く取れたんだろうと感じるので悔しいですが、
2ヶ月半の短期集中学習、50歳初受験で250点ほどUPです。
こちらのサイトに出会わなければ、ここまでやりきれなかったと思います。
感謝申し上げます。

800点に達したので、私のTOEIC学習はこれで終了。
次は4技能試験の最高峰とも言われるTOEFL iBTで90点越えを目指します。
こちらのサイトをもとに学習してこの実績が出たことで、
次のTOEFL iBT90への学習も自信がつきました。

長々と失礼いたしました。
皆様の学習の参考になれば幸いです。

回答:困難を乗り越えてよく努力されましたね!

こんにちは、英吉です。

TOEICスコアのご報告、それから詳しい勉強の経過についての内容、 ご紹介いただきまして、ありがとうございます!

スコアアップの事例は多いのですが、

何に躓いて、それをどう乗り越えたのか?

この部分を知りたい方が多いので、ご報告内容は他の方にとても参考になると思います。

TOEICは初受験ということでしたが、おそらく英会話の慣れもあり、 もともとの語彙力やリスニング力は高い状態だったのだと思います。

リーディングに関しましてはやはり、時間内に解くための試験慣れが必要となってきますね。
お怪我を乗り越え、苦労されたようですが、もし次回受験されると900点も見えてくるでしょう。 (おっしゃる通り、TOEICはもう卒業で他の試験やスキルに移られるのも良い選択ですね。)

さて、スコアアップでは、やはり

その試験に出てくる語彙の暗記

が最も伸びる要因だと思います。私もそれはとても実感しました。
金のフレーズに出てくる語彙がほぼ暗記できれば、問題文を読むスピードもかなり変わってきますね。

それから、

・文法特急で音読スピードが難しければ速度調整されたこと、
・公式問題集を3冊に増やして集中的にトレーニングされたこと、

ご自身で課題を発見し、工夫して乗り越える。
まさに「言われてやるのではなく、自立的に」という、大人の勉強方法だと思います。

かなり自信がついたと思いますので、どんな英語試験も楽しく乗り越えられそうですね!

今後のご活躍も陰ながら応援しています!

補足

この後、元々の英語力につきましては以下、補足のメールを頂きました。そのままご紹介します。


追伸です。

これから英吉さまのサイトでTOEIC 学習をはじめる方に付け加えておきたい事がもう一つ!

英会話の慣れもあり、
もともとの語彙力やリスニング力は高い状態
だったのだと思います。

とのご指摘について。
リスニング力は確かにやや高めだったのですが、
語彙力の低さゆえに聞こえても意味はわからないし読めない状態でした。
金のフレーズをやり始めた当初、
60%ぐらいは知らない単語でしたので、
1ヶ月でその600単語を”例文ごと丸覚え”
なんて出来るとは夢にも思わず、
3週間を過ぎる頃まで全く不安しかありませんでした。
しかしこれを覚え切れた事で、リスニングもリーディングも飛躍的に理解出来るようになったのは本当に快感でした。

次のTOEFL iBT用には更に膨大な単語の暗記が必要ですが、今回とても苦しみながらも1000語一冊丸暗記が出来たので、「やれば出来るんだ」と今は前向きな気持ちで挑めるようになりました!

語彙力のアップに関しては、
英吉さまがサイト内で何度も、
とにかく単純作業をこなすだけで良いから休まず続ける、と書いておられたのが
投げ出しそうになった際の救いになりました。
ありがとうございました!

補足情報、ありがとうございました。

以下、私 英吉からの返信内容です。


こんにちは、英吉です。

ご連絡ありがとうございます!
そうですか、語彙力の部分では不安がある状態だったのですね。
私も経験上、3週間程度はほぼ記憶に残らず不安でしたが、
学習の成長曲線、または人の記憶の仕組みでしょうか、
継続すればどこかで必ず記憶に残りはじめるということを信じて継続していました。

wikipedia では成長曲線こんな説明もあります。→こちら

そのため、アレコレ考えずとにかく「作業として割り切って行う」ことにしていました。

「やればできる」

という成功体験は、大きな収穫でしたね!

ウェブサイトにも掲載させていただきますので、勉強中の方にも大きな励みになってくれることを祈ります。

こちらこそ、詳しいご報告の内容をありがとうございました。