TOEICに飽きたので英検準1級に挑戦して1次試験合格。2週間の勉強内容メモです。

こんにちは、英吉です。しばらく私自身のTOEICの勉強については記事を更新していませんでした。TOEIC910点に達してから少しTOEICに飽きてしまったところもあります。

そこで、ライティングとスピーキングスキル向上も目指し、まずは英検準1級を先日受験しました。先程、オンラインで1次試験合格の結果を確認できましたので、2週間実践した勉強内容をメモしておきます。最終的には半年~1年で英検1級合格を目指しています。

以下は箇条書き程度のメモです。詳細はまた時間のあるときに更新するかもしれません。TOEICの勉強で実感していた「とにかく語彙の補強」がメインで、あとは実践問題を繰り返した・・・という内容です。

スポンサーリンク

英検準1級1次試験対策2週間の記録

■ 事前の英語力について

TOEIC 910点 (ただし、ここ1年以上受験していないため、厳しく見積もると800点前半)
英検については10年以上前に受験した2級です。

■リーディング対策

英検準1級の対策で特に重要なのは、「とにかく語彙!」TOEICで700~800取れている方でしたら、語彙さえ増やせばかなり楽になると思います。語彙補強には旺文社のパス単が定番のようですが、出版年が新しいジャパンタイムの『出る順で最短合格! 英検準1級単熟語EX』を覚えました。2週間で行った内容は、「1単語1~2秒でひたすら眺める」15周ほど。時間があれば例文音読すべきでしたが、とにかく眺めて「見覚えのある単語」にしておきました。発音は事前にMP3音声でチェックしておくのが重要です。見覚えのある単語が増えると、語彙選択問題で消去法が使えます。

実際に覚えられたのは2週間では3割程度。本来であれば2~3ヶ月かけてじっくり対策したほうがいいと思います。

語彙の補強をしつつ、長文問題は旺文社の『英検分野別ターゲット 英検準1級リーディング問題』を一通り解きます。英検はTOEICと違って、歴史・科学・健康・教育などをテーマにした興味深い文章が出てくるのが新鮮でした。上記の単熟語EXに出てきた「見覚えのある単語」が出てきますので同時並行してすすめると記憶にも残りやすいです。間違えた問題のみ、2回ほどやり直して終了。TOEICと比べてPart7のような体力勝負はありません。時間に余裕もあります。

※ 正答率76%でした。 語彙選択問題は半分も分からなかった感じがしますので、今回はラッキーだったと思います。

■リスニング対策

リスニングはTOEICに比べると問題数が少ないので体力勝負ではないのですが、歴史問題など興味がなかった分野が出てくると苦戦します。こちらも英検準1級に出てくるトピックを網羅した旺文社の『英検分野別ターゲット 英検準1級リスニング問題 改訂版』で対策できました。 リスニングも語彙がとても重要です。話される内容で難しい文法事項はありません。とにかく語彙。こちらも間違えた問題のみ2回ほどやり直して終了。

※ 語彙が足りないことを実感。正答率69%でした。発音は聞きやすいですが、TOEICよりスピードは早い感じがします。

■ライティング対策

与えられたテーマに関して、20分程度で 120~150ワード程度のエッセイを書きます。これは自己流だと怪しくなるので、しっかりとコツを抑える必要があります。序論、本論、結論の3段落について、書き出しの方法、つなぎ言葉などのポイントをおさえれば意外と書けるものでした。こちらはジャパンタイムズの『最短合格! 英検準1級 英作文問題完全制覇』を参考に。チャプター1で概要を掴み、チャプター2と3はボリュームたっぷりですが、時間がなく、3分の1程度勉強したのみです。この本を全てやり通せば、ライティングで90%以上の点数は取れると思います。
※私は今回 ライティングに関しては88%でした。チャプター1だけでもかなり対策になります。

■英検準1級模擬試験

受験直前の3日間で、過去3回分を、時間を測定して実施。これは一択で、旺文社の『2019年度版 英検 準1級 過去6回全問題集』。6回分ありますが、これも時間がなく3回分だけ。タイムアタックすることで、どの時間帯に集中力が切れるのか、どこが頑張りどころなのか見えてきます。

2週間の勉強期間で到達できる合格レベルは?

TOEIC800~850点レベルで2週間ほど対策した場合の、英検準1級1次試験結果です。とにかく語彙が足りない感じでしたので、これはラッキーな方かもしれません。3ヶ月位、1日3時間程度の学習時間があればかなり余裕を持って合格できたと思います。

他の英検準1級受験者のブログを拝見すると分かりますが、ライティングに関しては合格者平均が88%(私も同じ)だったので、ここが点数の稼ぎどころです。リスニングもリーディングも、語彙補強と問題文の分析を行えばかなり伸ばせると思います。これは次回の英検1級受験で、3ヶ月以上の勉強期間を設定してトライしてみます。

※ 2次試験は11月10日に受験予定です。こちらは現在 Jリサーチ出版『英検準1級 面接大特訓』で勉強中です。英検準1級のスピーキング試験対策をしておくと、日常会話では「ほぼ自分の言いたいことは言える」感覚がつかめると思います。

久しぶりに英検に取り組んでいますが、4技能をトータルで見つめ直すことができるので、新鮮でいいですね!

4技能を伸ばしたい方には英検がかなりおすすめです。