Q&A.TOEIC800点の壁を超えるための勉強法とモチベーション維持

20代女性 はるおさんより、TOEICスコア目標800点を超えるための勉強法についてのご質問がありました。TOEICスコアが収入に直結するという環境のようですので、やりがいがありますね!

スポンサーリンク

ご質問内容:勉強方法とモチベーションの維持について

差出人: はるお さん
20代 女性 TOEICスコア:701-800

題名: こんにちは。

初めまして。はるおです。
今年の4月にTOEIC800点必達の会社に入社しました。来年の3月までにとれないとペナルティとしてお給料から獲得できるまで毎月1割もひかれてしまうという現実が迫ってきているところです。1割ですが、でかいです、、、笑

初めてTOEICを受験したのが大学3年生の時、635点でした。高校時代は英語コースに通っており、大学では英語学科に所属していた為英語はもともと好きで、得意な科目です。
初受験以降あまりTOEICに触れることはなかったのですが、就職先がTOEIC800点必達ということで、今年の4月から勉強を始めました。リーディングに力を入れようと、ヒロ前田さんの究極のゼミPart7をやり続け、問題の出方・出てくる単語等に慣れ、金フレを照らし合わせながら勉強を行った結果、795(L:435 R:360)点を8月にとることができました。時間配分に関しては特に悩んでおらず、現在毎回5分程は必ず余っている状況です。795点とれて嬉しかったのですが、ここで天狗になってしまったというのも正直ありますが、ここから全く800にいかず700点台をいったりきたりしており、なかなかあと少しが伸びないことでモチベーションが下がってきており英語の勉強を始めるとあくびばかり出てきます。調子の悪い日は660点(内訳忘れました、)をとってしまいかなりショックでした。ちなみに会社では毎月4回まで受験ができ、毎月4回受けています。勤務時間中も1時間程度勉強する時間をいただいています。(新入社員の為)

毎日1時間の勉強時間のおかげで635点から795点まで上げることができたのですが、ここからモチベーションをあげつつ、800点に到達するには何をするべきなのかわからず検索していたところこちらのサイトを見つけメールを送ってみました。
自分の中ではPart7も大切だけど、リスニングとPart5,6を獲得できればスコアアップに繋がるのかな、と考えたりもしています。文法に対し苦手意識はないのですが、高校からずっとなぜこの文脈ではこの動詞の形になるのか、など深く考えずに感覚で解いてその感覚を養ってきていたので曖昧になっていることが多いということは自覚しています。

英吉さんが700点到達し、800点到達が見えてきた頃、(英吉さんの勉強スケジュールも自分で読み進めているところですが)どういった勉強法になったのか教えて頂ければと思います。

長くなりましたが、いつかお返事がくることをお待ちしています。

回答:モチベーションの維持の工夫を

はるおさん

こんにちは、英吉です。

800点までほんの僅かなところですね!
公式問題集で解いていないものがあれば、まず2時間計測して解いてみると良いでしょう。
そこで答え合わせをして、特にリーディングパートで Part5,6が伸ばせそうであれば、
そこに特化した勉強をコツコツ重ねていくことです。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問」 をやりきれば、Part5,6を確実に伸ばせると思います。
私の勉強スケジュールではこの本を紹介していませんが、ターゲットが絞れるようでしたら 「でる1000問」が
いいと思います。

私の場合は、公式問題集で徹底的に間違えた問題を繰り返しました。

あとはモチベーションの維持ですね。
スコアを達成できなかった場合に失う1年間の収入を壁に貼り付けるなどして、
達成できたらその金額が自分へのご褒美になると考えてはいかがでしょうか?

海外旅行に何回か行けてしまうのではと思いますよ!