英検準1級2次面接受験記 2019.11.10

英検準1級の2次面接試験を、先日(2019.11.10)B日程にて受けてきました。こちらは私の個人的な忘備録です。

スポンサーリンク

英検準1級 2次試験対策に使用した参考書

英検準1級面接大特訓 ボロボロになるまで読み込む

英検準1級面接大特訓です。

こういった参考書類はいつもツルツルのカバーを取り外して持ち歩くので、すぐに表面がボロボロになるのですが、こうした劣化状態になっていくのが「ここまでやったぞ!」という自信になるので気に入っています。

語彙の補強も必要ですので 単熟語EXも同様です。

単熟語EXもボロボロ

2次試験に関しては、上の面接大特訓の内容が理解できていれば、まず間違いなく合格レベルに達すると思います。(合格するかどうかは当日のパフォーマンス次第)

そもそも満点合格を目指すような質の良い回答例ばかり掲載されていますので、「本番でとっさにこんな回答できない・・・。」と、自信を失うような回答例が多数。

恐れることはありません。

回答例に出ているのは満点レベルなので、この回答例の中から自分でも言えそうな「使い回しの効くテンプレート」を構築してしまえばよいのです。

2次試験、こうしておけば良かった! と感じたこと。

私の受験した会場では、英検準1級の受験部屋が1室。 受験者は10名ほどでした。かなり少ないですね。控室で待つ時間が長くなるのですが、受付を1番に済ませれば、受験の順番も1番になるようでした。私は8番目でしたので、待ち時間が疲れてしまいました・・・。(待ち時間は本を読んでいられるので、そういったメリットもありますが。)

受験会場にはかなり早く着いていたのですが、早く着きすぎて受付が始まっておらず、大学の中庭で時間を潰していました。そして、受付時間に行ったところ、すでに並んでいる人がいたため8番目。そのまま受付の前にいれば良かったのですね。

面接の内容は

意外と簡単でした。4コマ漫画を1分眺めて、その内容を2分でナレーションします。今回は「農家の老夫婦が新しくゲストハウスビジネスを始めた。若者が多く訪れたが、蚊が飛び交う環境が不評のようだった。」というような内容でした。

その後のQ&Aの内容は、このような内容だったと思います。

・日本人は働きすぎだと思いますか?

・肉を食べない食生活についてどう思いますか?

・気候変動に、政府は対応できていると思いますか?

全てのQ&Aに、自分なりに意見を述べることができましたので、おそらく合格だと勝手に思い込んでいますが・・・。それにしても英検準1級は予想よりもレベルが上でした。準1級対策をすることで、自分の英語技能がワンランク上がる実感が得られると思います。

まだまだ大学や企業ではTOEIC L&Rのスコアが重視されていますが、そのうち TOEIC S&W や、英検準1級レベルも重要視されるのではないでしょうか。準1級の2次面接の勉強は、本当にスピーキングスキルを上げてくれますので、TOEICに飽きた私のような方にはおすすめです。