Q&A.英検準1級 勉強計画の立て方

30代女性 みぃさんより、TOEICスコアアップのご報告と、残り2ヶ月の期間で英検準1級の勉強計画をどう立てたらよいか? のご質問をいただきました。

詳細な計画立案は個々人の状況によって大きく変わってくると思いますので、概略をご回答致しました。

スポンサーリンク

ご質問内容:英検準1級残り2ヶ月の計画について

差出人: みぃ さん
30代 女性 TOEICスコア:601-700

題名: TOEIC &英検

はじめまして。
もう何年も前から英吉さんのブログを励みに、勉強に取り組んでいます。
諦めそうになるたびにこのサイトを訪れ、勉強の仕方を読んだり、受験生のコメントに鼓舞されたり。
このサイトに感謝しております。
サイトを拝見した時は500点台だったのが今では650になりました!
現在TOEICに飽きてしまい、英検準一級の学習を始め後2ヶ月でしけんです。やることが多すぎて学習計画が立てられないのですが、勉強の計画の立て方を教えてください。
これからも、英吉さんのブログを励みに英語学習楽しみます!
いつもありがとうございます。

回答: 振り返りを大切に

みぃさん

こんにちは、英吉です。
TOEICスコアが 500点から650点にアップということですね。
英語学習の目的がTOEICスコアの追求ではなく、4技能の全体的な底上げということでしたら、
英検準1級はとても良い選択の一つだと思います。
私も ライティングとスピーキングについてはかなり向上できたと実感しています!

さて、あと2ヶ月という勉強期間、そして忙しい年末年始をはさみますので、 計画は重要ですね。

準1級1次試験ではとにかく 語彙の補強と、ライティング対策が重要です。

私が特に効果があると感じた内容・参考書は以下のとおりです。

■語彙補強: ジャパンタイムの『出る順で最短合格! 英検準1級単熟語EX』
旺文社の パス単を勉強されているのでしたらそちらでもOKでしょう。
2ヶ月しかありませんので、頻出となる 書籍の前半、または3分の1でも最低限 暗記する必要があります。
例文で場面を想像しながら単語を眺めたり音読したりという、地道な作業です。
1回ではほぼ 覚えられないので「何回眺めたか、音読したか」の回数が重要です。

■ライティング対策: 『最短合格! 英検準1級 英作文問題完全制覇』
こちらも書籍の半分でも良いので参考にしてご自分で作文を書くことです。
1次試験の大きな得点源ですので、語彙問題が解けなくてもこちらで点数を稼げます。
ある程度フォーマットは決まっていますので、対策しやすいお得問題だと思います。

■『2019年度版 英検 準1級 過去6回全問題集』
時間を計測して解き、間違えた問題の復習を地道に。
長文は内容そのものが興味深いものが多いので、1日1問でも良いので日本語訳を確認してから
音読を繰り返すのも良いでしょう。

これらの項目を ノートでもExcelでも良いので、「この日はこの書籍の何ページから何ページまで」
と、計画表を作ります。
その右側に、自分で簡単に振り返りを書き込む欄を作り、改善点や反省点を数行で書き込む。
レコーディングダイエットと同じです。

あとは、合格した時の自分へのご褒美を設定して計画表に書き込んでおく。
行きたかったレストラン
ちょっとした小旅行
買いたかった服
・・・。

などなど。モチベーションが下がったときには これを眺めましょう。

具体的な計画表は、現状での課題、確保できる時間によって大きく変わってくると思いますが、
私も現在英検1級の勉強をスタートしているので、これと似た方法を実践中です。
計画通りに行かないことの方が多いのですが、「振り返り」を書きながら、スケジュールの調整を
しつつ、なおかつ体調第一で取り組んでいます。

参考にしてくださいね!