TOEICリーディング問題に時間がかかります。どうすればいいですか?

20代男性 トレーニーさんより、文法特急などのリーディングの問題に時間がかかってしまうという質問がありました。

受験日が近づくと焦ってしまうと思いますが、時間がかかってしまっても、できるところまでやる、ということに尽きると思います。

スポンサーリンク

ご質問内容:リーディングに時間がかかります。

差出人: トレーニー さん
20代 男性 TOEICスコア:401-500

題名: リーディングについてです

初めまして。
先月の12月からサイトを拝見させて頂き英吉さんの勉強方法で勉強しています。
2018年12月に1度TOEICを受験し
485点(L290/R195)でした。
2ヶ月後の3月に2回目の受験になりますが、前回から期間が空いてしまい12月から再度勉強しています。
今のところ中学文法も終わり金フレも8割ぐらいの理解です。
文法特急とでる1350問をやっていますがどうしても時間が足りません
30問解くのに12.3分程度かかってしまいます。
英吉さんの通り文法特急もオーバーラッピングしだいたい問題なくついていけるのですが(文を覚えているというのもあり)新しい問題をやると時間がかかってしまいます。
もっと早く読もうと思うと今度は内容が入ってきません。
なにか案はありますでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですが 宜しくお願い致します

回答:はじめは時間がかかります。あとは継続のみです。

トレーニーさん
こんばんは、英吉です。

文法特急は、まず一度解き、(ここは時間がかかりますし、人によってかかる時間も様々でしょう。)
答え合わせをして、間違えた部分にはメモを入れていきます。
音読するときにはそのメモを確認しながら進めていきます。

ただ音読するだけでなく、内容を理解しながら音読していくことが大切です。
繰り返していくと、速度は上がるはずですが、初回はどうしても時間がかかってしまいます。
ここをないがしろにすると、結局 暗唱できただけになってしまいますので辛抱のしどころですが
私からの回答は、
「継続」
です。

試験までにすべてを仕上げるのは難しいかもしれませんが、できるところまでやる。
私ならそうします。

参考にしてくださいね。

【追記】文法特急を音読するフェーズでは、事前に問題を解いて、意味を理解したうえですすめていきます。#075の記事に書いてありますので参考にしてください。

#075.文法特急と公式問題集を音読する具体的な手順は?