TOEIC勉強継続で目標スコアを突破し845点へ!

昨年ご紹介しました まいけるさん。

スタート時の推定スコアは400点台というところから、TOEICの勉強を継続されて目標スコアの800点を大きく超えて845点のご報告を頂きました。

やはり、継続は力なりです。

スポンサーリンク

ご報告内容: 46歳、その後の継続で845点

差出人: まいける さん
40代 男性 TOEICスコア:801-900

題名: 46歳、その後の継続で845点

英吉様

昨年2.21に掲載頂いた、46歳、まいけると申します。
その後1年間の継続トレーニングで目標の800点を突破しましたので報告いたします。

勉強再開時の年齢が45歳(約20年前のスコアが450)という状態からスタートし、以下のような経過です。
2018年1月・・・勉強開始(実力は400以下)
2018年6月・・・675(L:365,R:310)
2019年1月・・・795(L:415,R:380)
2020年1月・・・845(L:455,R:390) ←今回

昨年、795点まで到達したので、4技能向上に向けた取組みにシフトし、
・瞬間英作文トレーニングを3冊分、それぞれ30周
・Z会のCore1900の精読+音読とリスニング
を継続しておりましたが、やはりどうしても800点は突破しておきたいと思い直し再度TOEIC受験することにしました。

TOEIC再受験にあたり2ヶ月かけて以下取組みました。
・文法特急の復習
・金のセンテンスを購入し英→日対策。音読とリスニング 20周
・模試を解く 5回分

また受験当日は、以下を実行。
・受験会場まで1.2倍速リスニングしながら30分歩いて脳を活性化
・長時間の受験に備えて、直前にチョコレートで糖分補給
・受験会場についてから10分程うつ伏せ仮眠して脳をリフレッシュ

そして、初めて本番で塗り絵をせずに最後まで到達しました!
(・・・その割にはリーディングの伸びはいまいち)

今回、仕事の疲れがなかなか取れないのと、子育て関係で家での勉強がはかどらず苦労しましたが、
なんとか継続してきた結果だと思います。その意味で通勤時間や会社での昼休みは貴重なスキマ時間でした。
また反省としては本番を想定したスピーカによるリスニング対策をしておけばよかったかなという点です。
分かってはいましたが、イヤホンで聞くよりはどうしても聞きづらかったです。
(・・・その割にはリスニングは良かった)

今後はまた4技能向上に向けたトレーニングに戻り、英吉様を真似して英検にトライしていこうと思います。
英検は小学生の息子たちと一緒にチャレンジする予定です!

回答:目標達成、おめでとうございます!

まいける さん

こんにちは、英吉です。
その後もかなり工夫されて勉強を継続されていたのですね。

そして、800点突破、おめでとうございます!
この勢いなら900点もすぐに超えられそうですが、その先は 私も正直あまり面白さを感じず、
4技能を鍛えようと英検を受けました。

英検はライティングとスピーキングを強制的にスキルアップできますので、 かなりオススメです。準1級、1級と進んでいくのがなかなか面白いですね。

息子さんたちとのチャレンジ、これは最高の教育ではないでしょうか!?
「お父さんを追い越したい!」 と、息子さんたちも気合が入るでしょうね!

私も現在、1級の勉強を進めていますが、TOEICとは違った分野の単語がたくさん出てきて
滅入ることもありますが、新鮮でもあります。

英検を受けてから、またTOEICを受けると、スコアがどうなるのか実験してみたいと思っています。

お互い頑張りましょう!

ご報告ありがとうございました。

【補足】TOEICでも S&W 試験対策を行うことで4技能を鍛えることができると思います。今後の人事要件でも、S&Wのスコアを求める企業が増えてくるのではないでしょうか。