Q&A.金のフレーズはフレーズごと覚える必要がありますか?

20代男性のrickyさんより金のフレーズの覚え方についてご質問がありましたのでご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ご質問内容:金フレ暗記法について

差出人: ricky さん
20代 男性 TOEICスコア:受験経験無し

題名: 金フレ暗記法について

はじめまして。rickyと申します。
現在24歳で、高専生だった5年間にまともに英語を勉強してこなかった私が初めて本腰入れてやってみようと思い始めたのが金フレでした。(ほぼ初心者からのスタートです)

残念ながらこのような素晴らしい勉強法を教えてくださっている当サイトに出会うのが少し遅く、既に自分なりにのんびりやっていた結果860点レベルの単語までは「単語の意味と細かな注釈のみ」覚えてしまいました。(フレーズは全く覚えていない)
この状態で当サイトに掲載されている金フレ暗記法を参考スケジュール通り行おうとした場合、最初から1日1冊音読する段階に入ってもよいと思われますか?
それともスケジュール通り行うことで身につくという考えのもとの参考スケジュールでしょうか?

回答:公式問題集の理解度が上がればそれでOK

ricky さん

こんにちは、英吉です。

金のフレーズで、単語の意味はほぼ覚えているということですね。
これはこれで、素晴らしいです。大変だったことと思います。

私の紹介しているフレーズ音読は、単純な作業に落とし込みたかったため、そのまま音読していました。この覚え方の良いところは、TOEICによく出てくる場面を想像できるということ。

ただ、多くのご報告事例を読ませていただきますと、個々人で覚え方は様々ですし、とにかく先に進んで、文法特急や公式問題集を読み込む段階で「あ、これは金のフレーズで出ていた単語だ!
という場面に数多く遭遇しますので、そこで記憶を強化できれば、それで十分です。

■どうやって進めるのか

これは私の実体験に基づく事例の一つですので、あくまでも参考の一つとしてください。
最終的には公式問題集の理解度が高まっていればOKです。

勉強を進める過程で、どのPartに課題があるのか見えてくると思います。
そこから先は工夫が必要となってきますが、TOEICは意外と狭い世界ですので、継続さえすればかならずスコアアップします。

初回受験では緊張して思うような実力を発揮できないことも有りえます。
こちらを参考にしてくださいね。
https://37toeic.com/1703.html
(TOEIC初受験の心構えとは?試験環境への対応と平常心が全て。)