Q&A.TOEIC900点とるためには高校英文法が必要?

TOEIC500点台から900点を目指す はまちゃん さんより、高校英文法の勉強が必要ですか?という問い合わせがありましたので回答しました。

スポンサーリンク

Q: 高校英文法は勉強しなくとも良いですか?

差出人: はまちゃん さん
40代 男性 TOEICスコア:501-600

題名: 高校英文法は勉強しなくとも良いですか?

お世話になります。

初めまして。45歳サラリーマンです。
私の目標は通訳案内士になる事です。

今回質問させて頂きたい事は、

英語が話せる、TOEIC900点獲得するためには高校英文法をマスターした方が良いか”です。

2016年10月にTOEIC520点を取りました。
目的は会社の昇格試験合格ラインが500点以上であり、その年の5月頃から勉強を始めたのですが、5月に受験した時は325点で500点超える事は
かなり難しいと感じながらもスタートしました。

勉強は始めたものの、青春時代は野球に打ち込み勉強どころではなかったので、英語の基礎は全くありませんでした。その為、どの教材を使えば良いか迷っているうちに気がつけば7月になり、以下の教材だけでに絞りTOEIC対策を行いました。

・キクタンTOEIC600
・公式問題集Vol6
・公式問題集新形式対応編

キクタンはAnkiアプリを使い隙間時間で勉強、公式問題集は毎朝始業前の2時間で1回分を解き復習はほとんどせずとにかく解きまくるという事を3ヶ月間続けました。
結果は上述の通りです。

その後半年間は仕事の忙しさから勉強をやめたのですが、通訳案内士になる夢を諦めきれず2017年5月から勉強再開しました。

前回は公式問題集を「ひたすら解く」ことしかやっていなかった為、文法、英文解釈については殆ど手をつけなかった為、中、高文法からやり直そうと思い以下の教材を使いました。

・Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル
・大学入試世界一わかりやすい英文読解の特別講座
・公式問題集1、2(新形式)

受験した結果、前回と同じ520点という結果に終わり心が折れてしまったせいか、勉強をやめてしまいました。

しかし、将来通訳案内士になりたいという夢はどこかで諦めきれなかった為、2020年5月から「Evineの中学英文法を修了するドリル」をやり始め現在は3周目をクリアし、比較、関係代名詞以外は殆ど間違えないレベルになりました。

このようなレベルであり、通訳案内士のTOEICクリア点は900点以上の為、中学英文法だけでこれを乗り越えられるか不安であり、高校英文法(上記の英文読解講座)をすれば良いか迷っています。

TOEIC900点以上をクリアするには、高校英文法を勉強した上で、オドロキモモノキ、金フレ、文法特急、公式問題集した方が良いでしょうか?
もし必要な場合、教材は『Mr.Evineの英文法のブリッジコース』もしくは『大学入試世界一わかりやすい英文読解の特別講座』を勉強すべきでしょうか?

次のステップに進みたく是非ともアドバイス頂きたくよろしくお願い申し上げます。

A:TOEIC500点台の場合、まずは語彙の補強を確認しましょう。

はまちゃん さん

こんにちは、英吉です。

通訳案内士を目指していらっしゃるのですね。
TOEIC 500点台ということですので、まず、TOEICに出てくる語彙が足りない可能性がありますがどうでしょうか?

900点が目標の場合は、最低限、金のフレーズに出てくる語彙はほぼ100%暗記していると、全てのパートで余裕が出てきます。

文法に関しましては、まずは中学英文法。
そして、文法特急、公式問題集を解いていく中で、不明な文法事項があればその都度調べる・・・。
こういったスタンスでも良いと思います。

900点を超えるためには、文法特急以外におすすめなのは金のフレーズと同じ著者のTEX加藤さんが書かれた、「でる1000問」です。

ただ、どうしても高校英文法も一通り知識を整理しておきたいという場合は
Mr.Evineの英文法マスターコース やブリッジコース
等に取り組むと良いでしょう。(中学英文法と同じシリーズの著者の方が、説明文章が理解しやすいと考えています。)

どちらにしても、まずは金のフレーズで語彙の補充をされることをおすすめします。
多くの方のご報告では、金のフレーズと文法特急を徹底的に何周もこなして まず600~700点の壁を超えていく方が非常に多いです。
私もそうでした。

語彙の暗記は期間を空けるとすぐに忘れますので、「短期間に 繰り返す」のがコツです。参考にしてくださいね。