Q&A.Part3で設問と選択肢を先読みしないで解く方法とは?

Part3およびPart4では、私は設問や選択肢を先読みせずに解くことで、リスニングスコアを400点台後半に持っていくことができました。
この方法についてお問い合わせ欄より質問を頂きましたので、動画交えてご回答いたします。

スポンサーリンク

【質問内容】

初めまして、いつも参考にさせていただいています。
質問があります。
リスニングのパート3.4を解くとき、先読みせずに集中して聞いて回答してますとあったのですが、設問も先読みしないのですか?
1月のTOEIC試験受けたとき、私もやってみようと思ったのですが、勇気が出ず、設問のみの先読みをしてナレーションを聞きながらA.B.C.Dを目で追っていたら、内容に集中出来ず何を言ってるのか聞き取れないところがかなりでてしまいました。
集中して聞いて、それから設問読んだ方が内容は理解出来そう?!しかし、リテンション能力ないと、設問見た途端に何話してた?!なんてことになりそうでー
リスニングのパート3.4の回答に関してもう少し具体的に教えていただけると助かります。よろしくお願いいたします。

【参考】TOEIC解答テクニックなんて使わなくても800点は可能 への質問。

▼以下の様にご回答させていただきました。

【ご回答内容】会話ナレーションにしっかり集中できれば先読みは不要

私のウェブサイトが少しでも参考になれば幸いです。
さて、ご質問の件、設問も選択肢も全く先読みしていません。

会話のナレーションが流れている最中は、目を閉じて集中して聞いています。

まずこの段階で、設問や選択肢を読んでいないので、余計なパワーを使わず、話の内容がつかめます(語彙力が足らずに理解できない場合もありますが)

そして、会話のナレーションが終わると、設問のナレーションが読まれますね。
ここではじめて設問と選択肢にパッと目を移します。そして正答を選んでマークします。

公式問題集で一度練習すると分かりますが、設問のナレーションの後に数秒間の間があります。
会話の全体像がつかめた状態なので、設問と選択肢の英文は、この間にかなり速い速度(※)で読めます。

※かなり速い速度というのは、会話のナレーションを聞く前に、設問と選択肢を先読みしようとして読む場合との比較です。

(ここは文章だけだと説明しにくいので、Youtubeにデモンストレーション入れてみますね。)

会話のナレーションを聞く前に設問と選択肢を先読みしようとすると、
どんな話なのか検討もつかない状態での先読みなので、
設問及び選択肢を「パッと」確認することが難しい
のです。

私もはじめは「先読みしなければ!!」と必死だったのですが、焦ってしまうだけで混乱しましたので、「目を閉じて会話を聞く」ことにしました。

試験本番中も、この方法だと問題ナレーションのペース通りに普通に解いていけるようになりました。
—————–
会話の内容がしっかり理解できていれば

設問と選択肢は、先読みするより高速に読むことができる。

—————–

いきなり本番で試すのは確かに勇気が入りますので、まずは公式問題集でお試しください。

※ 選択肢の先読みというテクニックは、何十回もTOEICを受験しているTOEIC講師の
ような方なら、
使えるのではないかと個人的には思います^^;

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)