TOEIC IPテストが新形式になるのはいつ?2017年度以降

TOEIC公開テスト新形式になるのは2016年5月からですが、団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)は時期が違います。

プレスリリースでは、2017年度以降となっていますのでご注意ください。

スポンサーリンク

当ウェブサイトは新形式対応版に変更中です。

公開テストは、2016年5月から新形式になりますので、
私の運営しています

目次(ホーム)


も、新形式版に変更中で、公式問題集も「新形式対応版」をご紹介しています。

IPテストの場合は、2016年度中は従来形式ですので
公式問題集Vol5 や Vol6 で勉強されたほうが良いでしょう。

勉強手順は変わりませんので、当サイトは参考にしていだければと思います。

TOEICのプレスリリース
http://www.toeic.or.jp/press/2015/p049.html
では、2016/03/16時点で、このように書かれています。

団体特別受験制度(IP:Institutional Program、以下IPテスト)は、2017年度以降の導入を予定していますが、詳細については、日本におけるTOEICテストの実施団体である、一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会より、決定次第お知らせします。
変更される出題形式のサンプルや、TOEICテストに関する詳細は、TOEIC公式サイト(www.toeic.or.jp)をご参照ください。

企業内でIPテストを受験する場合に、どちらの形式か心配でしたら、社内で試験を管轄される部署に確認されるとよいと思います。

取り急ぎご連絡でした。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)