#085.TOEIC新形式でも話の内容は”よくあるあのパターン”

TOEIC新形式問題対応編の公式問題集を使用しています。
Part3は難化傾向にあると書きましたが、話の内容(出てくる場面、状況)はいつものTOEICワールドです。
たくさん音読していると、「またこの場面ね!」と思えるようになります。

スポンサーリンク

85日目の勉強内容

TOEICによく出てくる場面は?

ここまでスケジュール通り勉強を進めてこられた方はもうお分かりだと思います。
公式問題集でも「よくある場面だな!」というものがありますので、「あ〜、これこれ!」と思えるようになったらかなり定着していると考えてください。

例えば、Part3にこんな場面が登場しますが、旧形式でもよくあった内容です。

ジャズコンサートのチケットは売り切れている

TEST2の Part3に登場しました。

ジャズコンサートのチケットを当日買いに来たお客さん。
今夜のチケットはもう売り切れと伝えられます。
それでは今週末のチケットはいかが?
と聞かれますが、明日にはもう飛行機でバンクーバーを経つとのこと。
ちなみに友人の誕生パーティーのために来ていた模様。
他のアクティビティとして、中国の書道に関する展示会を勧められる。

・・・という、
最後の展開は強引な流れ^^;

「ジャズコンサートのチケットは予約しときなよ!」
とか、
「この人、これから一人で書道の展示会に行くの??」

などとツッコミを入れながら読むようになると、意外と楽しめます。

新形式ではディスカウントクーポンが定番ネタになりそう

特にPart3ですが、新しく登場した図の問題では、公式問題集でもTEST1、 TEST2の両方にディスカウントクーポンの話題が登場しています。

限られたスペースで問題として取り扱うのには最適な話題と言えますね。

TEST2の設問68〜70の問題で、店員が
Hmm, it looks like the computer isn’t accepting it. Let me take a look…
と言っているのが微笑ましいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ(Powered by Google)